中国生活ナビ

コロンス島

こんにちは、「中国生活ナビ」です。

みなさんはコロンスという島をご存知でしょうか。
このコロンス島とは近頃北京オリンピックでも注目を浴びている中国の一部の島で、観光地としても注目を浴びている場所です。

コロンス島とは避暑と観光の島で中国のアモイに位置するのです。
コロンス島の住民は23000人に規制されているそうで、島内は歩行者天国になっているそうです。
「海上の花園」という別名を持つコロンス島へはフェリーで市内から5分で着くそうです。
フェリーは朝5時から夜中の12時30分まで就航しているそうです。

島内の観光には電気カートをレンタルするのがお勧めされています。
40分で1人50元という値段ですが、比較的涼しい時期等には散策するのもよいそうです。

コロンス島は世界一ピアノの普及率の高い場所ともいわれており、いろんな場所から聴こえてくる音楽を楽しむ事もできそうです。

細い路地には贅を尽くした建築物が並び、過去のゴージャスな暮らしぶりも想像できるそうですが、その建物には現在の島の人々が住み、洗濯物や、世間話が聞こえたりして、食事時には炒め物の匂いがしてくるといった様子だそうです。
コロンス島には遺跡もあり歴史のある島でもありますが、最大の醍醐味は遺跡がただあるだけではなく、現在も活発な生活空間がそのままある事なようです。
たくさんの宣教師が訪れた島には、教会も数多く残っているそうです。
やっぱり島の中を涼しい時期等には気ままに散歩する事もお勧めされています。

コロンス島についてほんの一部ですが見てきましたが、中国生活を考えている場合など是非訪れてみたい場所の一つであると言えると思われます。
中国生活、観光スポットがかなり多くありそうですので、生活の計画を立てるだけでも一苦心ですが楽しみでもあるのではと思われます。