中国生活ナビ

桂林

こんにちは、「中国生活ナビ」です。

中国と言えば現在は2008年夏季オリンピックからも北京が特に注目されていそうですが、やっぱり広い中国、注目できる都市はほかにもたくさんありそうです。
中国生活の際等に訪れる都市を絞りきれないなどという事もおこってきそうですが、今回は中国生活の参考までとはいきませんが、中国の北京以外の都市について見て行きたいと思われます。

桂林は、中国の広西チワン族自治区の地級市です。
カルスト地形と呼ばれる地形で、タワーカルストが林立して絵の様にきれいな風景があり、世界的な観光地の一つとされています。

古くは、百越の住む地で、秦の始皇帝に征服され桂林郡が設置されました。
269年に最初て現在の桂林の町が形成され、明清の時代には長い間広西の行政中心でしたが、1913年に行政中心は南寧に移り、1936年戦争が迫った事により桂林に戻り、1940年市制が施行されました。
解放後は1950年に再び南寧に移動しました。

観光スポットとしては、陽朔までボートで川下りをする漓江下り、象鼻山、七星公園には七星岩、駱駝山、桂林動物園などがあり、独秀峰、伏波山、市内にアル鍾乳洞である芦笛岩、龍脊棚田、イメージ劉三姐という陽朔の夜のショー、冠岩という鍾乳洞、畳彩山などが著名だそうです。

中国一の景勝地の石炭岩の山々があり、緑の平原にそびえ、下には地下水を集めるリュウ江が流れる光景が大変イメージ的な桂林には古くから画家や詩人も多く訪れたそうです。

各生活会社などからのパッケージツアーもたっぷりとそろえられているようでもありますし、中国生活のプランに是非桂林を組み込んでみるのもよい中国生活ができそうだと思われます。